株式会社クリエイティブ 美容室求人募集 スタイリスト・アシスタント


Lebel creativeTour Photo-shooting in PARIS 2012

世界の第一線で活躍するクリエイター達のファッションへの情熱を肌で感じ、一つの作品をコラボレートしてゆく『パリ フォトシューティング』。
新しい発想を生み出す原動力として、きっとサロンワークへの新しい可能性が見えてくるはず……。

2012年11月9日~11月15日7日間にかけて行われた今回のツアー。 弊社クリエイティブからは、「髪遊」野澤店長のツアー参加レポートをお送りいたします。

一日目 / 空路、パリへ

全国から成田空港に集合です。どんなメンバーが集まってくるのかワクワクでした。

PARISまでは約12時間。
到着後、すぐにホテル(pullman hotel)へ向かいウェルカムパーティーを開いていただきました。

パーティーでは自己紹介、モデルさんの選ぶ順番を決めます。 僕は丁度真ん中あたり。 そしてパーティー後、1日目は終了です。



二日目 / モデルオーディション

2日目は観光と、デザイナーのアトリエを見せていただき、最後にモデルさんのオーディションとなります。
まずは、ノートルダム寺院 その後、エッフェル塔へ。今回集まったメンバーの半数で周りました。

観光の後は、デザイナーのアトリエへ。



さまざまなショーのドレスを手掛けているそうで、沢山のドレスの中には着物を使った和と洋の素晴らしいデザインなどがあり、とても刺激をもらいました。

普段ショーを行う際には事前にヘアデザイナーと打ち合わせをするようですが、互いにデッサンは一切見せないそうです。見せてしまうと、互いに歩み寄ってしまうため良さが半減してしまうのだとか。プロフェッショナルですね…!

モデルオーディションの前に、スタイリストの方から2013年の流行をお聞きしました。

・60年代スタイル ・マニッシュ ・ニット(オーバーサイズ) ・プリント柄 ・グラフィック系 春夏色としては、パステルカラー、ビビットカラー、蛍光色。
2012年とテイストは似ているようですが、『BLACK』を強調していました。 そしてモデルオーディションには、プロの方から学生さんまで総勢60名のモデルさんが集まってくれたようです。

通訳の方を通しイメージのモデルさんを探し、髪質を触らせてもらい、カットしてもOKかなどの交渉をします。モデルさんが決まり次第、仕込みに入ります。 その後、スタイリストさんと衣装選び。自分のコンセプトを伝えると、さまざまな提案をしてくれます。 本当に勉強になります。

三日目 / 自由行動

3日目は自由行動となっていましたので、オプションツアーに参加し『モンサンミッシェル』へ

遠い。。。
バスで片道4時間30分。 

遠い。 ですが、その感動は言葉にはならないくらいの物でした。 ご存知の方も多いと思いますが、こちらが名物のオムレツです。 一つのオムレツに一つの卵のみ使われるそうです。 お味は。。。行かれた際は食べてみて下さい!

四日目 / 撮影当日

4日目は、夕方から撮影になります。 午前中は自由でしたので、一人でシャンゼリゼ通りを歩いてみたり、凱旋門やルーブル美術館に行ってみたり。

ここからが本番です!

メイクさんは日本の方だったので、イメージも伝えやすくてとても 良かったです。作品を作っていく中で、モデルさんとのコミュニケーションがなかなか取れず、言葉を勉強していけばよかったなって強く思いましたね。

撮影に入る前に、カメラマンとイメージを共有しアングルや表情を決めていき、モニターを確認しながら途中、手を加え撮影を進めて行きます。 30分という短い中でしたが、沢山の方々に携わっていただき、素晴らしい時間でした。作品づくり、カメラ、照明、メイク、沢山の自分への課題ができもっともっともっと勉強をしたい!と強く感じました。



五日目、六日目(最終日) / 自由行動

最終日も自由行動です。
5日目も自由行動になります。
ぶらぶらと、お散歩。

そして最終日6日目は、さよならパーティーを開いていただきました。


モデルシューティングを通じて…

最高の7日間でした。
この場を提供して下さったLebeLさん、携わっていただいたスタッフの方々に感謝いたします! 全国の素晴らしい美容師さんと色々なお話しができ、また作品づくりへのこだわり、自分に足りない部分が皆さんのおかげで沢山見つかりました。 改めて、美容師という職業の素晴らしさを実感し、今後の糧となったと思います。

美容室 髪遊 店長:野澤 宏樹

NEW >> 2014
BACK NUMBER >>2013 / 2012 / 2011 / 2010

ブログ
求人応募はコチラから
ヘアカタログ